2017年4月

支援センターでの仕事内容は法要などに出席までするんですよ

支援センターでの仕事内容は法要などに出席までするんですよ

(公開: 2017年4月 3日 (月))

20人ほどのボランティアサークルで高齢者の日常生活での困りごとを解決する活動をしています。元気で生活されていた方でもちょっとしたケガで何もできなくなってしまうことがあります。そんな時、掃除、電球交換、草取り、買い物など支援員ができることであれば何でも応じています。

ご主人を亡くされた一人暮らしの女性がおられます。兄弟だけで7回忌の法要を自宅で行うということで部屋の掃除と整理に行きました。準備は終わったのですが、前日に家の中で転倒してしまいました。幸い打撲で済んだのですが、当日、ご主人が得意だったカレーを作るつもりが作れなくなってしまいました。レトルトカレーの買い物を依頼されましたが、代わりに作ることにしました。

法要後、夕食の時に私の作ったカレーをみなさんに食べていただきました。ご主人の味とは違うのでしょうが大変喜んでいただきました。自宅で作る時よりも緊張しますが、この活動をしてよかったと思う瞬間です。

しかも遺品であるアガットのバッグまで頂いてしました。私は使わないので、売ろうと思いますが、たまにこうやって遺品を貰えるのも嬉しいですね。↓
アガットの買い取りについて